ズルズルと…。長期間にわたり不倫する旦那の心理

探偵探しの達人
  • 探偵探しの達人
  • エリアから探す

  • 検索

×
探偵探しの達人お問い合わせ

ズルズルと…。長期間にわたり不倫する旦那の心理

2017/6/22

「浮気は遊び」が常識かもしれませんが、それが長期間にわたるとなると問題は深刻です。 さて、その場合の旦那の心理とはいったいどんなものなのでしょうか。

1. 奥さんのことが嫌いになった

浮気は現実逃避の手段としては最適です。
そして、旦那が長期にわたり浮気をしている場合には、単に刺激を求めている浮気とは少々事情が異なります。
その場合、奥さんの顔を見たくないといったシンプルな理由が最も多いようです。
結婚生活が長期間に及べば、「愛してる」といった感情ありきの毎日ではなくなります。
その程度の夫婦関係であれば、遊びの浮気がせいぜい。
でも奥さんに対する感情に憎しみが生じると、浮気も長期化してしまうのです。
嫌いならば別れればいいという単純な割り切りが不可能な夫婦に長期間の浮気はありがち。
喧嘩するにも労力が必要ですから、お互いに顔を見ないで済むなら浮気も必要悪なのかもしれません。

2. 家庭の中に居場所がないと感じた

男性のイメージ1

奥さんとだけ気が合わないのは致し方がないと割り切れても、子供も含めて良好な関係が構築できないとなると浮気が長期間にわたる要因にもなります。
せっかく身を粉にして働き、家族を養っているのに邪険にされてしまう肩身の狭い旦那は少なくありません。
そのいたたまれなさ、やるせなさから浮気が長期間にわたってしまうことも。
浮気相手と一緒にいる方が、家のリビングにいるよりもリラックスできてしまうのでしょう。

3. 浮気相手に本気になった

浮気相手との関係が遊びではなく本気になってしまった時、切るに切れない状況に陥ります。
分別があると思っていた大人の男性でも、恋に落ちることは十分に考えられます。
浮気相手とずーっと一緒にいたい。
かといって離婚するにはお金も手間暇もかかり過ぎ。
必然的に浮気が長期間に及んでしまいます。
こうなると奥さんから三行半を突き付けるか、浮気相手から見限られるかしないと止められない状況です。

4. 浮気という持病があると開き直る

女性のイメージ1

ギャンブル、借金、浮気。
どれもつける薬がないといわれる病気です。
こういったタイプは浮気をしていないと窒息してしまうほどに息苦しくなってしまうもの。
社会的地位の高い男性に多いのですが、いつもプレッシャーに負けそうな毎日。
そこで浮気というガス抜きが欠かせなくなってしまいます。
家庭で寛ぐことができない。
いつも誰かに恋されていたい。
そういった心の問題を抱えていて、「浮気をしていた方が仕事もうまくいくし、家族にも優しくなれる」といった自分勝手な言い分で自分を正当化します。

5. 奥さん対して文句が言えない旦那の腹いせ

何故か奥さんには頭が上がらない男性は相当数、存在します。
言いたいことは山ほどあるのに、面と向かって言えば100倍言い返されてしまうことは火を見るよりも明らか。
そうなるとぎゃふんと言わせるだけの仕返しをしたくなってしまうのが男の常。
そして浮気と相成ります。
こういった奥さんとの上下関係は一生が解消されることがないので、鬱憤を晴らすための浮気も必然的に長期化してしまうのです。
ヤケクソ的な浮気とも言えます。

6. 性的欲求が強いから

女性のイメージ2

歳を重ねても性的欲求が衰えない男性は大勢います。
とはいえ、奥さんは既に求めに応じてくれない場合は外で発散するしかありません。
ただし、性的欲求を晴らすためにプロの女性に頼めば、お金がいくらあっても足りません。
反対に、一期一会の出会いはなかなか運にも恵まれず、ある意味リスクも伴います。
そこで相性の良い浮気相手に恵まれるのが一番となるわけです。
これが一番良い解決策なのだと思い込んでいるために、後ろめたさは然程ありません。
そこで最適なパートナーを探し、めでたくマッチングできた暁にはなくてはならない相手となってしまいます。

7. 浮気相手が身近で縁が切らないほうが都合がいいと考えている

例えば、縁を切ったらまったく会う必要のない女性との浮気であれば、スパッと止められることもあるに違いありません。
でも、浮気を止めても縁が切れない関係の場合には、縁を切るとややこしくなってしまうために、ずるずると関係を続けざるを得ないこともあるようです。
会社関係、子供のPTA関係、ご近所さん。
そういった、揉めると厄介な関係の場合に致し方なく、長期間にわたってしまうことがあります。

8. 「浮気はダメ」というモラルに欠けているから無意識

女性のイメージ3

結婚するにあたって何の覚悟もなく、浮気は悪いことという意識が皆無な男性は気が付かないままに長期化してしまいます。
こういった男性は相手が一人きりとは限りません。
浮気の浮気が発覚して、奥さんではなく浮気相手から責められたりすることも。
それでも滅多に懲りず、浮気を続けてしまいます。

9. ボランティア的浮気だから止めたら相手に悪い

性交渉を持つ代わりに経済的支援を行う浮気も稀にあります。
こういったケースでは、別れると女性側に大きなダメージが生じる為、情に流されて浮気し続けてしまいます。

10. 浮気相手に脅されて止められない

女性のイメージ4

浮気相手の方が執着心が強く「止めたら奥さんにばらす」と脅されているが故に、止めたくても止められないケースがあります。
選んだ相手が悪かったとしか言いようがありません。

不倫調査

人気の記事

PAGE TOP