高齢者が失踪した時の傾向や行動パターン10選 

探偵探しの達人
  • 探偵探しの達人
  • エリアから探す

  • 検索

×
探偵探しの達人お問い合わせ

高齢者が失踪した時の傾向や行動パターン10選 

2017/7/2

高齢者と一緒に暮らす家族の悩みの種の一つである失踪。
では、高齢者が失踪した際、どのような傾向や行動パターンがあるのでしょうか。

1. 借金苦での失踪

年金受給者の場合、ちょっとした事から借金に手を出してしまうと言った事も少なくありません。 しかし、仕事もなく年金だけで生活しているような高齢者にとって、借金を返すといった事は、とても、難しく大変な事となります。 その結果、借金ばかりが膨れ上がってしまい、結果的に借金苦から失踪しなければいけない状況に陥る場合も考えられるのです。 その際は、どこかに身を隠している場合が多く、潜伏先を確保している場合も少なくありません。

2. 生活苦での失踪

日々の生活苦によって、失踪を選ぶ高齢者います。 年金だけでは生活できない人や年金自体、受け取る事ができない人などの場合、日々の食事すら難しいという現状があります。 そんな生活苦から解放されたいと思う気持ちによって、自ら失踪と言う道を選ぶ高齢者もいるのです。 この場合、失踪したからと言って、生活苦が解消されるといった事はありません。 その為、行き詰ってしまうと言う高齢者も十分に考えられるのです。

3. 病気苦での失踪

高齢者になると一つや二つ病気を抱えることとなります。 しかし、その中でも完治が難しいような病気の場合、今後の事を考え、失踪と言う道を選択してしまう高齢者もいるのです。 治る見込みもない病気で苦しめられるぐらいなら…。などと言った気持になってしまい、結果的に失踪と言う道を選び中には、自ら命を絶ってしまう高齢者もいると言われています。

4. 玄関ドアの鍵が開いていた事による失踪

認知症の高齢者の場合、玄関のドアが開いていたという理由だけで、失踪してしまう事もあります。 自分の意志での失踪ではなく、何となく、ドアが開いていたため、外に出た。 そして、結果、自宅に戻る事ができなくなったというパターンが認知症高齢者の失踪パターンで多いものとなっています。 近くを徘徊しているだけの場合もある他、電車などを利用し遠くまで行ってしまうと言った場合もある為、家族が十分に注意する事が大切です。

5. 昔懐かしいところに行く為の失踪

認知症の高齢者の場合、昔の記憶だけが鮮明に残っているといった事も少なくありません。 その結果、昔の記憶をたどり、昔懐かしい場所に黙っていってしまう事で、失踪してしまう事もあります。 自分の意志で昔懐かしいところに向かって行っているものの、実際、帰る事ができず結果的に失踪と言う形になってしまうのです。

6. 誰かについて行った失踪

外出中、ふと誰かの後について行ってしまう事で、結果、失踪してしまうと言う場合もあります。 認知症の高齢者の場合、常に認知症が出ている人から、日によって認知症が出たり出なかったりする為、その日の体調によっては、一人で散歩する事ができる日と出来ない日があるのです。 その結果、見ず知らずの人の後をついて行ってしまい、ふと我に返った際に今いる場所がどこなのかわからないといった場合も十分に考えられるのです。

7. 帰り道を忘れてしまった為の失踪

いつもの散歩コースで散歩を楽しんでいた高齢者でも、ちょっとしたことで道に迷ってしまうと言った場合も少なくありません。 結果、自宅に帰る道すらわからないといった状況になり、動き回っているうちに自宅から、どんどん遠くに離れて行ってしまう場合もあるのです。 その場合、実際、近くで発見する事ができる場合やなぜ、こんなところに?と思うほど遠い場所で発見される場合もあります。

8. 家族への負担を考えた為の失踪

どんどん、老いて行く自分がイヤになり、これ以上、家族に迷惑をかけたくないという気持ちから、自ら失踪を選ぶ高齢者もいます。 余生は、家族に負担をかけることなく、自由に生活したい。 また、老人ホームなどプロの手を借りて生活する手段を選び家族の前から消えるといった道を選ぶ高齢者もいます。

9. 新しい人生をやり直す為の失踪

第二の人生と言う言葉がありますが、そんな第二の人生を高齢者になってから選ぶ人もいます。 もう一度、自分の力を試したい!と思う高齢者や家族とかかわる事が面倒だと思うような高齢者の場合、第二の人生を誰も知らない場所で始めたいという気持ちから、あえて、失踪と言う形を選ぶのです。 その場合、生活が落ち着けば、居場所を知らせてくる高齢者もいるため、そのような場合は、さほど、心配する必要はありません。

10. 好きな人ができた為

高齢者でも恋愛はします。ましてや、パートナーに先立たれたような人の場合、新しい出会いを求める人や自然な形で新しい出会いに至る場合も少なくありません。 その結果、家族に新しい恋愛を反対されるといった高齢者も多く、そんな反対を押し切る為にあえて、失踪と言った形を選ぶ高齢者もいるのです。 この場合、家族は、そっと見守ってあげるしか方法はありません。探偵などで居場所を突き止めたとしても、居場所を確認する程度とし、そっとしておいてあげる事が大切になります。 そうしないと、何度も同じことを繰り返す可能性も考えられるのです。

不倫調査

人気の記事

PAGE TOP