不倫の年数が長くなると浮気相手と別れにくくなる理由

探偵探しの達人
  • 探偵探しの達人
  • エリアから探す

  • 検索

×
探偵探しの達人お問い合わせ

不倫の年数が長くなると浮気相手と別れにくくなる理由

2018/3/2

不倫をやめたい!しかし、不倫の年数が長くなるとなかなか別れにくくなってしまいます。
それはなぜでしょうか?

1. 不倫の代償が怖くて別れられない

不倫の年数が長くなると、別れるにしても別れた後、バレる可能性が高くなるのではないかと怖くなって別れられなくなることがあります。
早いうちならば「今ならまだバレない」と思って別れることもできますが、年数が経つともしかして「既にバレているかも」「今更別れて、誰かに気付かれたらどうしよう」と考えてしまうのです。
そのために別れられなくなる人もいます。

2. 相手に情が出てしまって別れられない

悩む男性イメージ4

最初は「本当のパートナーではない」という意識から、いざとなったら「簡単に捨てられる」と思ったこともあったでしょう。
しかし年数が経ち、相手に情が生まれてしまうと簡単に捨てる、というわけにはいかなくなります。
例えば相手が未婚女性で25歳から付き合い始めた、それで相手は30歳になった、という場合など、相手は人生の最も花盛りの時期を不倫相手に費やしてしまったことになり、申し訳ないという気持ちになってしまうのです。

3. 今更元の生活には戻れなくて別れられない

不倫を始めた後の生活はおそらく不倫をする前の生活とは違ったでしょう。
仕事帰りに不倫相手に会ったり、パートナーに嘘を付いて旅行に行ったり… しかし、そういう生活を一切断つ!ということはなかなか難しいものです。
もともとスリルがある生活をしていたのに、今更スリルのない生活には戻れない!という人もいます。

4. 不倫相手を誰かに取られたら嫌で別れられない

悩む男性イメージ1

不倫相手を束縛する、ということはよくあります。
つまりそれは、不倫相手を自分の所有物として扱いたい既婚者が多いということ。年数が経ってもその独占欲はあまり変わらないと言えるでしょう。
いざ別れようと思っても、その不倫相手が誰かに取られるのは嫌だという思いから、結婚することもできないのにずるずるとその関係を引きずってしまうこともあります。

5. そもそも不倫は癖だから別れられない

不倫や浮気は治らない病気とも言われます。
これは癖のようなもので、繰り返す人は何度でも繰り返します。
つまり、不倫はやめようと思ってやめられるものではないのです。短い間の過ちであったならばやめることもできますが、それが何年も付き合ってしまったら、やめることは簡単ではありません。
病気だからこそ付き合いが長くなるとなかなか治らない、ということもあります。

6. 不倫相手と別れることのリスクが怖くて別れられない

悩む女性イメージ

長年付き合った不倫相手と別れようと思っても、もしかしたら相手は簡単に分かれに応じてくれないかもしれません。
むしろ逆切れして自分のパートナーに全て話されてしまうこともあるかもしれません。となると、別れる方が周りに不倫がバレてしまうきっかけになってしまうかもしれません。
つまり、別れる方が別れないよりも危険、ということです。
相手は相手で不倫に身を捧げてきたのですから、今更別れようと言っても応じてくれない可能性があります。

7. 不倫相手と分かれる労力が面倒くさくて別れられない

もちろん別れを切り出したからと言って、相手がいきなり逆切れするとは限りません。
しかし、もしかしたら泣かれたりして、宥めたりしなければならなくなる可能性もあります。
別れる方が面倒くさい、と思うこともあるでしょう。

8. たくさんのお金を費やしてきたから

街イメージ6

例えば、それなりのお金をかけて結婚式を挙げたり、多くの人に結婚したことを知らせた夫婦はお金をかけた結婚式をしなかったり、周りに結婚した事実を知らせなかった夫婦よりも離婚率が低いと言われます。
「あれだけお金をかけたんだから!」「あれだけの人に知らせたんだから!」というプライドから離婚を決意できなくなるのです。
不倫も同じです。不倫にお金をかけ、高いプレゼントをたくさんしてきた!となれば、あれだけ高いお金をかけたのに!と思って別れられなくなる可能性もあるのです。

9. 相手のことを人として尊敬するようになってしまって別れられない

最初は不倫相手と割り切っていたとしても、付き合いが長くなれば徐々にその人のことを人として知ることになります。
となれば、その人の人として良いところも悪いところも知るわけです。
付き合い方を間違えさえしなければ人間として良い友達に慣れていたかもしれない人と不倫相手人になってしまったら、「でもこの人にはこんな良いところもある」と思ってしまって別れが惜しくなってしまうこともあるのです。

10. まだまだ相手を支えてあげたいと思って別れられない

男女接触イメージ

不倫相手であっても、きっとお互いに支え合ってきた部分はあるでしょう。
そんな中、いきなり別れを切り出してしまえばその人はもしかしたら、その支えを失うことになるかもしれません。
それが分かっている場合、相手を支えてあげたいという思いから別れがつらくなることもあります。
もちろん不倫は一生続けるわけには行きませんからどこかで終止符を打たなければならないのですが、それでも「今はそのときじゃない」「まだ今はちょっと」と思い続けてしまい、別れられなくなってしまうこともあります。

不倫がばれる夢を見た場合はこちら
不倫調査

人気の記事

PAGE TOP