感情的になり易いため、メモは必須!探偵に依頼する下準備

探偵探しの達人
  • 探偵探しの達人
  • エリアから探す

  • 検索

×
探偵探しの達人お問い合わせ

感情的になり易いため、メモは必須!探偵に依頼する下準備

2017/6/20

はじめに 浮気が感じられた場合、できるだけ泥沼や離婚に発展しないよう早く済ませたいためにも確かな証拠は重要になります。 そのとき探偵に依頼をするにしても、分からないことの方が多いと思いますので、どう依頼するか対応していけばいいのか準備は不可欠なものとなります。

1. 探偵の前に準備をすること

探偵といえども初めてでは流石に怖いと感じられることでしょう。もし依頼をして法外な金額を請求されたら、それを考えるだけでも二の足を踏んでしまうかもしれません。ですが探偵のほとんどは安心して依頼をすることができます。 ただやはりどこでも怪しい方達は存在するもので、たった一部が問題を起こせば探偵業界のイメージも低下してしまうものです。だからこそ大手探偵事務所なら安心して依頼することもできるのですが、これに関しても決してそうとは言い切れない部分があるのが現状でもあります。 ではまず探偵に依頼をされる際に提出するものとして、旦那のかお写真、名前に住所に職業に携帯番号、そして独自で収集した証拠、依頼主の身分証、所有されてる車やナンバーにその他の乗り物に付いて、毎日の行動などなど浮気調査には少しでも情報が求められます。

2. 相談から状況のやりとり

差し出す手(男性1)

探偵に依頼をする際は浮気や不倫などの状況を把握するため何度か連絡を取り合うことになります。
そのため少しでも分かりやすくするのに内容をまとめておくことが必要であり、探偵に伝わりやすい文面にしておくことも重要です。
探偵は分かりやすければ調査も捗りますので、できるだけ些細な情報であったとしても、事細かく説明できるようにしておきましょう。
たとえば一週間でお酒は飲んでた日や子供と遊んでたかなど、行動が少しでも違ってたら伝えなければいけません。
そしてやり取りが終えたなら提案と見積もりがされ了承すれば契約ということになります。
また探偵によりますが、準備する物などは指示されることもあります。

3. これからの調査の手順

ここで一度冷静になり、判断と明確さがあるかを確認しましょう。
本当に依頼する必要があるのか、冷静でなければ見えてこない答えもあり、その後はどうしたいのかまで確認しておかなければいけません。
浮気そのものだけに問題を抱えているのか、それとも離婚を成立したいのか、その先に慰謝料請求をするのか、そこまで冷静になり判断しなければいけません。
とにかく初めは分からないことばかりですから、それならまず無料相談という方法もあります。
料金は契約してからですので、ここで探偵とはどのようなものか一度触れてみるのもいいでしょう。 ただこの場面では細かなことは話し合われませんので、下準備として考えておくこと、そして電話ではなくできれば直接会って話すことがオススメです。
メールや電話だと解決策のようなことしか話されませんので、詳しい内容をしっかりと向き合い話すことはとても大切なことでもあります。
そして見積もりや調査内容に同意すれば契約となりますが、追加などの項目を見ておかなければ後でトラブルに発展する可能性も出てきますので、追加料金の有無、キャンセル料など徹底的に確認しておいて、それから調査開始となります。

4. 契約をしてから調査開始で大事なのは平静を保つこと

佇むイメージ

契約をしてこれから浮気調査が開始されます。
ですが最も気をつけなければいけないこととして依頼主が真実を知って不安や不信感に陥らないかにあります。そして探偵に依頼されたことを隠しているというストレスは想像以上でしょう。
もし不意に口走ってしまったらすべては終わりを告げますから、平静になるよう対処しつつ報告を聞き黙っておかなければいけません。
そして途中経過の報告によりちゃんと調査してるかも不安なところでもありますが、もし黒の場合なら離婚をするのか浮気を止めさせるのか慰謝料請求するのか考えなければいけません。
もし白なら依頼主の勘違いですから、このことは一日も早く忘れて元の生活に戻るように心がけてください。
そして怪しさは残ったままだとすればまた探偵に再度、依頼をするのか考えなければいけません。

5. 探偵に浮気調査を依頼する事前準備の最終的な考え方

探偵とは依頼を調査する前にできることとして準備が大事だと紹介してきましたが、これは決して探偵が怠けているからではありません。
これは調査を少しでもスムーズに開始することができるための準備でもあります。
浮気調査とは相手の情報や行動を調べることですから、もしそのことを事前に提供しておけばそれだけでも費用は下げることにもなります。
探偵とはプロであり、どれだけ少ない情報の中でも対象者を真実に近づけるように努力しています。
そして探偵事務所により金額などの設定も異なりますので、まずは家計に圧迫しないような予算を設定してから調べてみるといいでしょう。
そのときに信頼性の高い探偵事務所を探し出し依頼主が納得できたならお任せしてみてはいかがでしょうか

不倫調査

人気の記事

PAGE TOP