不倫調査はできるだけ早くするのがお勧めな理由 5選

探偵探しの達人
  • 探偵探しの達人
  • エリアから探す

  • 検索

×
探偵探しの達人お問い合わせ

不倫調査はできるだけ早くするのがお勧めな理由 5選

2017/6/20

皆さんはご自分のご主人/奥様が不倫しているのでは?と不安に思ったことはありますか? それは、疑わしい出来事があったからでしょうか。それともカンが働いたのでしょうか。 どのような理由にせよ、不倫調査はできるだけ早くしておいたほうがいいです。 ということで「不倫調査はできるだけ早くするのがお勧めな理由10選」をご紹介します。

1. 早期発見で大事にならずに済む可能性

病気と一緒で、不倫も早期発見するにこしたことはありません。
早めに不倫している事実を明らかにし、話し合いなどの正しい対処を行うことで、パートナーの心が不倫相手に完全に移ってしまう前にやり直すことができるかも知
れません。
まだ火遊び程度のうちに、その火を消火してしまいましょう。 また、話し合いによって、パートナーの不倫理由が明らかとなり、今後そうならないためのノウハウを手に入れることができるかもしれません。
他の人とどうこうなりたいという「悪い病気」は、早期発見、早期治療、再発防止を心がけましょう。

2. 自分自身の精神衛生を守る

探偵のイメージ1

自分のパートナーが不倫しているのではないか?と考えながら生活するのは非常におつらいことだと思います。
やるべきことに集中できず、頭のなかは不安と怒りと悲しみでいっぱい。
そんな毎日では仕事の効率も下がりますし、ミスや事故の元です。 ストレスで体調を崩す恐れもあります。
不倫調査をして不倫が確定した時のショックも怖いかも知れませんが、どっちつかずでモヤモヤ日々を過ごされるよりは、ハッキリさせた方が今後のためではないですか。
白黒分からずモヤモヤするのは長く続くでしょうが、発覚したときのショックはその一瞬がピークです。
また、調査の結果、パートナーが不倫していないと分かる可能性も十分にあります。 早くハッキリさせて、あなたのモヤモヤを晴らしましょう。

3. 子供への影響

もしもご家庭にお子様がいらっしゃる場合も、早く調査に乗り出す方がよいでしょう。
子供は周りの変化にとても敏感なので、あなたがいつも通りに振る舞っているつもりでも、子供には気づかれる可能性があります。
気づくというのは、パートナーの不倫を疑って浮かない気持ちでいるあなたの変化に対してかもしれませんし、パートナーが不倫をしているという変化に対してかもしれません。
もちろん、両方に気づく可能性も大いにあります。 もしお子様が不倫の善悪も分からない年齢であれば、自分の親が不倫していると分かっても大して気にしないでしょう。
しかし、ある程度の年齢で、不倫が悪いものだと理解している子供の場合、自分の親が不倫しているという事実はショックでしょう。
また、こういった場合、子供は親に気をつかって知らんぷりをするかも知れませんが、内心かなりのストレスを感じるでしょうし、親への嫌悪感がわくかもしれません。
あなたのお子さまにこのような思いをさせ続ける前に、適正な不倫調査と対処をすべきです。

4. 周りの人にバレる可能性

探偵のイメージ2

パートナーの不倫に気づくのは、あなたやご家族だけとは限りません。
パートナーの就業先の人やご近所の人、あなたの同僚、お子様の同級生など、パートナーと面識がある人なら誰にでもバレる可能性があります。
それは、不倫相手とパートナーが一緒にホテル街を歩いていたからだとか、パートナーが不倫相手と電話しているのを聞かれてしまったからなど、様々でしょう。
不倫しているということは、必ず会っているはずですから、その現場を誰かに見られる可能性は高いです。
こうして、あなたの周りの人たちに気づかれ、噂をされてしまうのは困りますよね。 場合によっては引っ越したくなる、転職したくなる事態に発展するかもしれません。
第三者たちによってこのように騒がれる前に、対処しておくことがお勧めです。

5. W不倫だった場合に先手を打てる

パートナーが不倫をしているとして、不倫相手が独身だとは断定できません。
もしかすると相手も家庭がある者かも知れません。もしそうであった場合、相手の家族が先に行動を起こしたら、あなたが相手の家族から責められる可能性もあります。
金銭の要求であったり、酷い嫌がらせを受けるかもしれません。
このような事態になる前に、サクッと不倫調査をして先手を打った方が安心でしょう。

不倫調査

人気の記事

PAGE TOP