要注意!ストーカーの被害にあいやすい女性の6つのタイプ

探偵探しの達人
  • 探偵探しの達人
  • エリアから探す

  • 検索

×
探偵探しの達人お問い合わせ

要注意!ストーカーの被害にあいやすい女性の6つのタイプ

2017/6/19

年々増えているストーカー被害。その恐怖感は被害に遭った人しかわからないといいます。
長い期間ストーカーされて、精神的に追い詰められてしまう人もすくなくないといいます。
ストーカーの被害にあいやすい人の特徴はどのようなものでしょうか。
ここでは被害にあいやすい女性のタイプをご紹介していきますね。自分にも心当たりがあるようなら、十分に気を付ける必要がありそうですよ。

1. 男性にモテる女性

男性にモテる女性はストーカー被害にあいやすいといえます。当たり前といえば当たり前のことですが、ストーカーは女性に執着しているのです。
他の男性に言い寄られるような女性を手に入れたい、自分だけのものにしたいという欲望をあおってしまうのがこうした「男性にモテる女性」です。
モテる女性というのは、見た目がかわいいとか美しいという人が多いですよね。
ストーカー傾向にある男性にとってはこうした女性は妄想をかきたてられてしまうのです。
自分がモテるタイプだと思ったら、隙を見せずにしっかりと生きていく覚悟をしないと危険ですよ。

2. 優柔不断で優しそうな女性

祈る女性イメージ

男性からのストーカー被害に遭いやすい女性のタイプとして、優柔不断で優しそうな人があります。
「本当はつきあいたくない」「あなたは生理的に無理」と心では思っているのに、相手の男性が気の毒になってしまいはっきりとそう言えないタイプの女性です。
男性としては「完全にあきらめられない」「本当は自分のことが好きなのかもしれない」という状況になってしまいストーカー行為に発展してしまうのですね。
好意を持てないタイプの男性が近づいてきたら、優しくしたりせずさっと離れるようにしましょう。気を持たせてしまうのは危険です。
また、一度付き合って別れたはずの元カレから連絡があったときには、きっぱりと「もう連絡しないで」「付き合っている人がいるからやめてください」と伝えましょう。

3. 「友達」の意味が幅広い女性

例えば「別れた後も友達でいたい」と言って別れるタイプの女性はストーカー被害にあう危険性が高いと言えます。
男性との友情も成り立つと思っているのがこのタイプの女性ですが、男性の中にはそんなふうに割り切れない人も多いものです。
一人の人と付き合っていても他の男性と遊びに行くなどしてしまうのもこのタイプ。「ただの友達だよ」と言われても、男性は信用できない人が多いものです。
夏のレジャー、バーベキューやプールなどに平気で男性の友達と遊んでいる女性は危険です。
男性の中には勝手に「俺のことが好きなはず」と思い込んでしまう人もいます。そうした人がストーカーになってしまう傾向がありますよ。

4. 別れ方がひどい女性

女性怒りイメージ

付き合っていると思っていたのにある日突然、理由もわからずにフラれてしまった男性は、女性への執着が残りますからストーカー行為に走ることがあります。
このような男性のフリ方をする女性というのは、次に好きな人をみつけてしまって前の彼とは別れたくなる、というタイプなので恨みを買いやすいのですね。
恨まれるだけで別れてくれれば良いですが、男性の方が本気だった場合は怖いですよね。

5. 恋愛体質の女性

恋愛体質で相手に依存しやすい女性は、のちにストーカー行為の被害にあいやすいといえます。
付き合っていたときにあまりに彼に頼ってしまうと、彼の方では「こいつは俺がいないとだめだ」と判断します。
一度そう思い込んでしまった男性は、たとえ別れを切り出されても「おまえは俺がいないとダメなんだから」と執拗に離れません。
それは、彼の方も女性に頼ってしまうからです。精神的に依存しあってしまうような恋人同士はうまく分かれることができずにどちらかがストーカーになりやすいのです。
例えば女性に新しい恋人ができたりしても、「おまえは騙されている」などと思い込みますので元彼がストーカーになってしまうのですね。

6. 付き合う彼にすべてを見せてしまう女性

頼る女性イメージ リンク先のドメイン

男性からストーカー被害にあう女性は、以前付き合っていた男性、つまり元カレに未練を残させてしまうタイプです。
例えば、付き合う彼にプライベートな部分をすべてさらけ出してしまうタイプの女性はかなり危険です。
一人暮らしの彼の部屋に入り浸っていませんか?
そこまで親しくなってしまうと、よほど上手に別れないと危険です。
このタイプの女性は、SNSなどもプライベートを公開する傾向にありますのでストーカーとしては「今何をしているか」というヒントをつかみやすくなります。
プライベートをさらけ出すのはほどほどにした方が良いですね。

いかがでしょうか。自分にも思い当たる部分がありましたか?
今は仲良くしている彼も、別れ方によっては恐ろしいストーカーになることもあり得ます。
女性は十分に気を付けておきましょうね。

不倫調査

人気の記事

PAGE TOP