注意!ストーカー気質がある女性の特徴 10選

探偵探しの達人
  • 探偵探しの達人
  • エリアから探す

  • 検索

×
探偵探しの達人お問い合わせ

注意!ストーカー気質がある女性の特徴 10選

2017/6/19

女性はもともと感情的な生き物ですが、恋愛になるとさらに自分をコントロールするのが難しくなります。
空気を読むことができなくなり、男性が迷惑アピールをしても気づかないのです。
いつしかストーカーのように執拗に追いかけ、対処に困らされる男性も多いでしょう。
ここでは、しつこいストーカーになりやすい女性の特徴をいくつかご紹介します。

1. 「○○してあげる」精神が強い

彼女というよりは、まるで小うるさい母親のような態度をとります。
頼んでもいないのに手作りのお菓子をもってきたり、デートは毎回お弁当を持参したりするのです。
さらには、彼氏の部屋を片っ端から整理して、自分の部屋のように模様替えをすることもあります。
掃除や料理も完璧に行いますから、家庭的な女性という見方もできますが、合鍵を作って頻繁に部屋に出入りするのです。
事あるごとに電話やメールで「○○してあげたよ」と連絡してプレッシャーをかける特徴があります。

2. SNSを見て行動をチェックしている

携帯女性チェックイメージ

フェイスブックやツイッターなどで、彼氏の言動をくまなく確認して、予想外の場所に現れることがあります。
例えば、友達同士で飲み会に行く日にちなどをチェックして、当日になっていきなり「私も参加したい」などと言ってくるのです。
彼女には伝えていなかったのに、事前に集合場所に現れる理由は、密かにSNSで予定を先読みしているからなのです。

3. 常に悩みごとを抱えている

男性にとって女性の悩み相談にアドバイスすることは、頼られる実感もあり嬉しいことです。
解決したかのように見えても、何度も似たような悩みを打ち明けられると、話は別になってきます。
「前にアドバイスしたことを忘れたのかな」と思うほど、同じような悩みを相談してくるのです。
それも一時的ではなく、毎日のように悩みごとの話をしているので、男性も嫌気がさしてきます。
男性の気を惹こうとしてやっていることなので、おかしい行動だとは気づいていないのです。

4. 自分以外の女性を褒めるとブチ切れる

女性怒りイメージ

あまり恋愛経験がなく、自分に自信がもてない女性はけっこう多いです。
なかでも、彼氏が自分以外の女性を褒めたりすると、瞬間的にブチ切れることがあります。
物を投げたり、暴言を吐いたりして、嫉妬から自分の感情をコントロールできなくなるのです。
その様子はまるで子供のようで、時には泣いて暴れたりすることもあるので、余計な一言は避けておいてください。

5. 注意されると過去の出来事をもちだす

男性よりも女性のほうが過去の話をもちだすことが多く、自分が不利な立場になると、悲劇のヒロインになろうとします。
元カレにこんな意地悪をされた、女友達からあんな事を言われたなど、今話している事とは全く別の過去のことを持ち出すのです。
良かれと思ってやった事が裏目にでて、彼氏から「そういうの辞めてくれる?」などと言われたら、過去に受けた傷が元でこんな風になったと言い逃れします。

6. 1人で過ごす時間を許さない

女性牽引イメージ

女性と比べると、男性は自分の趣味に打ち込みたいとか、1人でぼんやりする時間が欲しいという意見をよく耳にします。
休日でもデートの約束していないのであれば、1人で外出してリフレッシュする時間をもつのは当然のことです。
でも、少しでも時間があるなら自分を優先して欲しいと考えているので、1人の時間を許すことはできないのです。

7. 彼氏の友達は敵とみなす

彼氏の友達関係をすべて知っておきたい願望があり、友達と遊びに行く予定がある事を知ると、自分を紹介してほしいと執拗に迫ってきます。
女友達は敵ですし、男友達でもチャライ感じの人がいると、他の女性と会うキッカケを作る敵とみなします。
ですから、いざ交際を始めると、自分が彼女であるということを、彼の周りの人間に知らしめる習性があるのです。

8. アプリでアルバムを共有したがる

携帯女性チェックイメージ2

2人で出かけた場所で、やたらと写メを撮りたがるのが特徴で、集めた写メを共有したがるのです。
カップル専用アプリで想い出アルバムを作り、SNSで友人や知り合いに公開したがるのも特徴です。
恥ずかしいからやめて欲しいと反対すれば、途端に泣いたり怒ったりするので、仕方なく共有させられることもあります。

9. 話題はいつも女性の悪口

ご機嫌な時はそれほどでもありませんが、不機嫌な時に話をしていると、女性の悪口ばかり言っています。
矛先はどこにでも向きますから、テレビを観ていて芸能人の女性がでてくると、整形だの性格ブスだのと、根拠のない悪態をつくのです。
親しい女友達に対しても、本当は信用していないとか、男にだらしないなど、聞いていて不愉快になるような話題しかでてきません。

10. 言わなくても理解して欲しいと言う

佇むイメージ

人はみんなそれぞれ違う恋愛観をもっていて、相手がこう感じているのかなと予想するぐらいしかできません。
でも、ストーカー的な要素を持っている女性は、言わなくても理解して欲しいという、無茶なことを押し付けてきます。
寂しい気持ちになった時は、すぐに駆けつけてくれるのが彼氏の役割だと思っていますから、放置されると深く傷ついてしまうのです。
少女マンガの世界に浸っているような感覚で、男性を思いのままに動かそうとしますから、次第に誰も近寄らなくなります。

恋は盲目といいますが、女性は恋愛に依存しやすく、彼氏を何でもしてくれる王子様に仕立て上げようとするのです。
ストーカーになりそうな女性に共通しているのは、このような感情的で被害妄想に陥りやすいタイプです。
身のまわりにいる女性や、交際中の彼女の行動が当てはまっていたら、出来るだけ悪化しないように対策を練ったほうが良いですね。

不倫調査

人気の記事

PAGE TOP