結婚前の探偵にお願いする事前調査で借金の有無を調べてもらったほうがいい理由 8選

探偵探しの達人
  • 探偵探しの達人
  • エリアから探す

  • 検索

×
探偵探しの達人お問い合わせ

結婚前の探偵にお願いする事前調査で借金の有無を調べてもらったほうがいい理由 8選

2017/6/19

結婚前の事前調査で借金の有無を調べてもらうことがあります。
その利点は何なのでしょうか。

1. 結婚したら、借金は二人のものになるから

いくらどちらかの借金であったとしても、結婚したらその借金は二人のものになります。
二人でその借金を抱え、返済していかなければならなくなるのです。
つまり、相手に借金があるのか、いくらあるのか、ということを知っておかなければ、知らず知らずのうちに自分も借金していることと同じことになってしまう可能性があるのです。
借金は人によっては嫌がりますから、そんなものがあったら嫌ですよね。
さらに探偵を使ってでも調べなければならないとなれば、それは確実な隠し事になります。
そんな人と結婚ができるのかどうか確認するためにも、借金の有無や金額は知っておくべきでしょう。

2. ギャンブル好きなどの可能性があるから

男性イメージ1

それが例えば奨学金などのものならば借金であっても問題はない、という人もいるでしょう。
しかしもし、その借金がギャンブル等によるものであれば、借金の金額だけではなく結婚自体を考え直す必要があるからです。
ギャンブルにお金をつぎ込むような人であったら、今後の生活も大変になってしまいます。
また、その借金はどんどん膨れ上がっていく可能性があります。結婚を決断するためにも、知っておいた方が良いでしょう。

3. 自営業ならば、お店の調子を知っておきたいから

開業している医者を含め、自営業の場合は税金対策として借金をしていることが良くあります。
それはあくまで税金対策のためであり、決してお金が払えないからという理由ではありません。
しかしその借金の額を知っておくと、実際にそのお店等の調子がいいのか悪いのか、ということまで分かることがあります。
口ではいくらでも言えますが、実際は火の車、ということもあり得るのです。
調子のいいお店だと思って結婚したら実はそうでもなかった!という後悔のないように、相手のビジネスについても知っておいた方が良いでしょう。

4. 借金についての考え方が分かるから

男性イメージ2

中には、車のローンであっても借金は嫌、現金一括払いが良い!という人もいます。
その一方で、ローンにしてしまえば簡単だから、と考える人もいます。
この考え方が違うと、結婚したら絶対に苦労をします。
金銭感覚はそもそも同じ方が良いですが、ローンに関する考え方が違うと大きなストレスになります。
そのため、借金・ローンについての考え方を知るためにも、きちんと借金について確認しておきましょう。

5. 相手の家族についての借金も関係してくるから

結婚すれば、家族ぐるみの付き合いも増えます。
今は年金などが減少し、老後の生活が苦しいのも事実。
そのため、結婚をする子ども夫婦に老後の世話を期待する親も少なくありません。
中には借金の返済まで子ども夫婦に期待する親もいるのです!とんでもない話と思うかもしれませんが、これは決して珍しくありません。
そのため、相手の家族についての借金も知っておく必要があります。
住宅ローンがあと数年、程度なら良いですが、ビジネスの失敗による負債が何百万、等であればいくら相手の家族であっても、結婚なんかできたものではありません。

6. 今後の生活設計を立てるため

男性イメージ3

そもそも奨学金などの借金なら問題ない、と考える人もいるでしょう。
しかしやはり、今後の生活設計を立てるためには、額は知っておく必要があります。
それでも一緒になりたい、大丈夫!と思えれば良いですが、借金を抱えたままで子どもを育てるのはなかなか大変です。
せめて子どもが欲しいならば、子どもが生まれる前には完済してしまいたいものです。
それができるかどうか、一体結婚したらどれくらいの家賃の所に住めるのか、子どもは何人まで大丈夫かなど、計算するためにも借金の有無、そして額まで知っておく必要があります。

7. その借金を返せる見込みはあるのか判断するため

もちろんケースバイケースで、ものによっては問題ない借金もあるでしょう。
しかしそんな時、相手の収入でその借金が返せるものなのか、しっかり見極める必要があります。
本人の収入で簡単に返せるようなものならば問題はありませんが、そうではない場合はちょっと結婚を考え直した方が良いかもしれません。
現実的な理由による借金で、尚且つ現実的な額ならばまだ問題はないですが、非現実的な額の場合はちょっと大変なことになってしまいますね。

8. 奨学金についても知っておくため

男性イメージ4

奨学金を使ってでも大学に行きたかった、という意識は立派です。
しかし奨学金もしっかりとした借金、しかも、考えようによっては今後20年、40年と返済しなければならないものです。
それを考慮すると、その借金を抱えたままで子育てをし、結婚生活をしていけるでしょうか?
それが女性であっても、女性は妊娠・出産を経て働けなくなる可能性さえあります。
そんな中、その奨学金が女性側のもので数百万円の額だったら、結婚をする男性がその奨学金を抱えて行かなければならなくなります。
それが可能かどうか考えるためにも、奨学金だって見過ごすわけには行きません。

不倫調査

人気の記事

PAGE TOP