山梨県で浮気・不倫調査の探偵業者の検索なら【探偵探しの達人】

探偵探しの達人
  • 探偵探しの達人
  • エリアから探す

  • 検索

×
探偵探しの達人お問い合わせ

山梨県で浮気・不倫調査の探偵業社一覧

不倫調査

探偵に浮気調査をお願いするときに注意すること

1. いくつかの探偵事務所で見積もりをしてもらうこと

今の時代は便利なもので、インターネットで少し検索すれば様々な探偵事務所の情報が手に入ります。
そうは言っても、探偵事務所の中には詐欺まがいのものもありますので、即決してはいけません。
値段においても、とても高い金額を設定している事務所もあればそうでは無い事務所もあります。
そのため、必ずいくつかの探偵事務所で見積もりをしてもらいましょう。

2. 探偵事務所の対応の仕方を見る

今や、24時間365日相談や見積もりが無料の探偵事務所は珍しくありません。
そのため、そこだけでは比較にはなりません。
しかし、事務所によって対応の仕方は大きく異なってきます。
対応が素早い、対応が親切である、親身になって考えてくれている様子が伝わるなどと言う事は、メールや電話からでも十分にわかります。
そのような対応が良いところを選びましょう。
くれぐれも事務手続きのような対応をする探偵事務所は避けた方が無難です。

3. 探偵業法に届け出を出しているかどうか

探偵と言うのは、誰でもできる仕事でもあります。
しかし、依頼主の大きな秘密を預かるなどと言う意味において、誰でもできると言う状態では多くのトラブルを招きかねません。
そのために探偵業法と言うものがあります。夢の内容としては、依頼主の秘密を預かることができる、守秘義務を守ると誓っているなどと言うことが挙げられます。
探偵業法に届け出を出していない探偵事務所も実は少なくありません。
詐欺まがいの探偵事務所に引っかからないように、しっかりとその探偵事務所が法律に則った探偵事務所であるかどうか確認しましょう。

4. 安さだけで決めない

安いと言う事は、調査能力が落ちると言う可能性も考えられなくはありません。
そのため、値段だけで探偵事務所を選ぶことがないようにしましょう。
もちろん、実績がありそれなりの調査力を持ちながら低価格を提供している探偵事務所はたくさんあります。
しかし、たいした調査はしないが故に安いと言う探偵事務所も存在するのです。
値段だけで探偵事務所は決めてはいけません。

5. アフターフォローがあるかどうか

正規の探偵事務所ならば、大抵弁護士や行政書士と連携をとっています。
そのため、慰謝料請求や調停、裁判の際に、必要に応じて法律の専門家を無料で紹介してくれると言う事務所が多いのです。
探偵事務所を選ぶ際は、そのようなアフターフォローがしっかりとしていることを確認しておきましょう。
もしかしたら必要ないかもしれないけれど、いざとなれば法律の専門家の力が借りられると言う事は心強い味方となります。

6. カード払いができるかどうか

探偵に依頼をする際に必ずしも現金の持ち合わせがあるとは限りません。
場合によってはそこまでの予算が用意できないと言うこともあるでしょう。
そのような場合は、カード払いができるかどうか、またはローンが使えるかどうかなど、支払いに関してもしっかり確認をしておきましょう。
予算についてもしっかりと話をして、聞いてもらえる探偵事務所が良いです。

7. 出張費がかかるかどうか

全国に事務所を持っている探偵事務所の場合は、全国どこの調査であっても出張費がかからないと言う場合があります。
その一方で、交通費や出張費がかかると言う探偵事務所もあります。
自分のパートナーの浮気がどこで行われているかということによってどちらを重視するか決めましょう。
パートナーが出張等と偽って、遠くまで行っている可能性があると言う場合は、全国どこの地域であっても調査が可能と言う探偵事務所の方がお勧めです。

8. 見積もりがしっかりしているかどうか

探偵に依頼するとなれば、そんなに安くは済まないと言うことが通常の考え方です。
しかし、だからといって無駄に払うお金があるわけではありません。
そのため見積もりを提示された際には、その内訳までしっかりと確認しましょう。
よくわからない請求があるなどと言う場合は断ったほうが無難です。
さらに水増しや追加料金があるかどうかもしっかりと確認しておきましょう。

9. 女性の調査員がいるかどうか

もちろん人によっては気にしない人もいると思いますが、中には女性の方が話しやすいと考える人もいるでしょう。
その場合は、その探偵事務所で面談をする際に、女性の詳細に話を聞いてもらうことができるかどうかということも確認する必要があります。
男性だからダメ、女性だからダメと言う事は絶対にありませんが、話しやすいと思う人に話せる方が良いのです。

10. 自分なりに浮気の証拠を掴んでおくこと

もしも、お金はたくさんあるからいくらかかっても構わないと言う状態であるならば問題はありません。
しかし、予算がある、あまりお金をかけられないなどと言う事情がある場合は、自分なりにパートナーの浮気の証拠をしっかりと掴んでおきましょう。
浮気相手の素性が分かっている、次のデートがいつか分かっているなどと言うだけでも、費用には大きな変化があります。

浮気・不倫の記事

人気の記事

PAGE TOP