宮城県で浮気・不倫調査の探偵業者の検索なら【探偵探しの達人】

探偵探しの達人
  • 探偵探しの達人
  • エリアから探す

  • 検索

×
探偵探しの達人お問い合わせ

宮城県で浮気・不倫調査の探偵業社一覧

探偵さがしのタントくん
1 件 - 20 件を表示 (全 23 件)
 
1 2
不倫調査

不倫してるか怪しいときのチェックリスト

1. ケータイにロックがかかっている

不倫を始めた場合、まず多くの証拠はケータイに眠っています。
例えば通話記録、デート中の写真、SNSでのラブラブなメッセージなど、それらの多くはケータイに入っている可能性があります。
そのため、不倫を始めるとまずケータイにロックをかける人が増えます。
もともと防犯のためにロックをかけているならば何とも言えませんが、いきなりロックをかけ始めた場合はちょっと怪しいかもしれません。
ただしもちろん、これだけで判断はできません。

2. ケータイをいじっている時間が格段と増えた

パートナーがやたらとずっとケータイをいじっていると思ったら、それは怪しいかもしれません。
それはケータイで不倫相手とずっと連絡を取り合っている可能性があるからです!
不倫とは言え一応「恋をしている」わけですから、不倫中の人は不倫相手と頻繁に連絡を取りたがることも多いのです。
そのため、もしもパートナーがやたらとケータイをいじっていると感じたら、それは不倫の可能性もあり得ます。

3. ケータイが鳴っても出ない

パートナーのケータイが鳴り、電話が来たりメールが来たりしても、明らかにケータイを見ない、ケータイに出ない、ということがあれば、それは不倫相手からの連絡の可能性があります。
メールチェックくらいでは不倫相手からのメールとバレるはずはないのですが、不倫相手からの連絡をパートナーの目の前で見るのは気が引けてしまうというのが人間の心理です。

4. よく自分の部屋や寝室で誰かと話をしている

自分の部屋や寝室にこもってやたら誰かと話をしていると感じたら、それは不倫相手との通話の可能性もあります。
もちろん誰かと話をする際には家族のいない部屋に行って話をするのがマナーではありますが、やたら話をしていたら怪しい!ケータイへの着信には出ないのに、その後ケータイを持って自分の部屋に行って誰かと電話をしているとなれば、それは不倫の可能性があります。

5. ケータイの通話料が増えた

明らかにケータイの通話料が増えた場合、それは怪しいかもしれません。
一ヶ月二ヶ月ケータイの通話料が増えることは誰にでもありますし、仕事をしていれば尚更です。
しかし明らかに通話料が増え続けているということであれば、それはケータイで不倫相手と通話をしているかもしれません。
不倫をしているパートナーが管理している場合は、請求書をこっそり探しましょう!

6. 残業・出張が増えた割に給料が上がらない

不倫相手とのデートするために真っ先に付く簡単な嘘は残業や出張です。
しかし残業や出張が増えたのにも関わらず給料が上がらない場合は、それは嘘の可能性が高いです。というのは、残業や出張がふえればそれらは給料に反映されるのが普通です。
もし残業や出張が増えたなと感じたら、まず給与明細を確認しましょう。
そこに給料が反映されていない場合、残業や出張というのは単なる不倫の言い訳かもしれません。

7. 出費が増えた

旦那の出費が増えたなと感じたら、それは不倫の可能性があります。
特にクレジットカードの明細はしっかり確認しましょう。
ラブホテル等の明細は、時にプライバシーを守るためにラブホテルの名前が伏せられている可能性がありますので、詳しく確認をする必要があります。
クレジットカードの明細はインターネットで確認することが多いですので、パートナーのID等を調べてしっかり確認しておきましょう。

8. ケータイの通話記録が消えている

不倫を疑うパートナーのケータイの通話記録をチェックすると、多くの場合、すべて削除されている可能性があります。
月末等に一括して履歴を削除する人はいますが、毎回毎回履歴を削除する人はまずいません。
いつケータイを見ても履歴が削除されている場合は、それは敢えて削除をしているからかもしれません。
つまり、見られては困る通話があるから。いつ見ても履歴がないという場合は不倫相手との通話履歴がある証拠かもしれませんので、それはしっかり確認しておきましょう。

9. ケータイのメール等を打つスピードが速くなった

これは隠すにも隠せない技です。 今までケータイに無頓着だったパートナーなのに、いきなりメール等を打つスピードが速くなった等の場合、それだけケータイをいじっている、ということになります。
そしてそれは、ケータイで連絡を取る相手がいるという可能性が高いです。いきなりケータイの操作が上手になった場合は不倫を疑う判断材料の一つとしても良いでしょう。

10. 車の助手席の位置が変わっている

パートナーが良く車に乗るならば、その助手席には不倫相手が座っている可能性もあります。
それは、助手席の位置が変わっているかどうかで判断することができます。
普段一人で出かけているパートナーならば、助手席に人を乗せることはあまりないでしょう。
助手席の位置を調整しておきましょう。
もし次に見た時にその位置が変わっていたら、それは誰かが動かした証拠になります。

11. パートナーの趣味とは違うCDがあった

もし不倫相手がパートナーの車に乗っている場合、不倫相手が音楽好きの場合はその相手が好きな音楽のジャンルのCDがある場合もあります。
そのため、もし「このCDは見たことがないな」と思ったら、それは不倫相手のものかもしれません。
見慣れないCDやパートナーの趣味ではないCDがあったら要チェックです。

12. ガソリンの減りが早くなった

ガソリンの残量をチェックし、どの程度のスピードでなくなるか確認してみましょう。
パートナーが車で出勤しているならば、職場と家との距離を考えればどの程度のスピードでガソリンがなくなるか計算することができます。
それに比べて明らかに減りが早いと感じたら、それはどこかに出かけているからかもしれません。
もしかしたら、それは不倫相手とのドライブやデートに車を使っているからかもしれません。
車の鍵を隠す人はあまりいないでしょうから、車のガソリンの残量は誰もが簡単にチェックできると思います。

13. 知らないお店等のレシートがあった

パートナーの財布等をチェックして、もし知らないお店やパートナーが行かないようなお店のレシートがあるか確認してみましょう。
もし知らないお店に出入りしている傾向があったら、それは不倫相手とのデートで買ったもののレシートかもしれません。
また、そのレシートにパートナーが買わないようなものの購入履歴があれば、それは不倫相手が選んだものかもしれません。

14. 急にお洒落に気を遣うようになった

パートナーがいきなりお洒落に気を遣うようになったら、それは不倫の証拠かもしれません。
妙にお洒落に気を遣う、特に下着に気を遣っている気がする!と思ったら、それは不倫相手とのデートに行くからかもしれません。
不倫と言えども恋ですし、そのデートにもし性行為が関わってくるならば、下着に力を入れる人も出てきます。そのためもしおしゃれに気を遣う、あるいは服装の趣味が変わった場合は不倫の可能性があります。

15. 知らない鍵を持っている

もし旦那が持つ鍵の中に見慣れないものがあったら、チェックしておきましょう。
普通ならば家の鍵、車の鍵、職場のロッカー等の鍵、くらいが付いているでしょう。
しかしその中に見慣れない鍵があった場合、それは不倫相手の家の鍵の可能性があります。
もしもパートナーの鍵束の中に見慣れない鍵を見付けたら確認しておきましょう。
もし不倫相手の家の鍵ならば、パートナーが不倫相手の家に出入りしているということになります。

浮気・不倫の記事

人気の記事

PAGE TOP